甘いものも冷凍食品にお任せ

バターやチーズクリームを載せよう

あんことバターを組み合わせると、甘いけれどしょっぱいという、新感覚のスイーツができあがります。
ニチレイの冷凍スイーツを使って、アレンジしてみましょう。
方法は簡単で、温めた今川焼やたい焼きの上に、バターを乗せるだけで完成します。
特に温めたばかりの今川焼やたい焼きに、バターをすぐ乗せると熱で溶けるので、おいしくなります。

バターではなく、チーズクリームを乗せてもいいですね。
あんことチーズクリームが絡んで、まったく新しいスイーツに生まれ変わります。
お客さんが来た時に、冷凍食品をアレンジして出してもいいと思います。
すばやくそのようアレンジスイーツを提供することで、料理が得意な人という印象を与えることができます。

記念日に豪華なスイーツを作ろう

誕生日などの記念日は、特別なスイーツを作ることで雰囲気を盛り上げることができます。
ですがケーキを焼いたりする道具がなかったり、技術や時間がなくていつも市販のスイーツになってしまう人がいるでしょう。
自分で作ると、さらに思い出が残ります。
ニチレイの冷凍今川焼を使うと、簡単に豪華なケーキが完成します。

カスタードクリームが入っている今川焼があるので、まずは半分に割ってください。
中に生クリームや、好きなフルーツを入れましょう。
そして再び今川焼を重ねて、上にも生クリームやフルーツを乗せます。
すると短時間で、ケーキが完成します。
子供と一緒に作れるので、親子で挑戦しましょう。
これをきっかけに、料理が好きになるかもしれません。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る